院内設備

施設のご案内

 当診療所は完全バリアフリーで段差のない床になっています。

 車椅子をご使用の方や、足が不自由な方も安心して御来院ください。

 診療室 診療室はプライベート守りながらも圧迫感を感じない、広いスペースを確保しました。 診療台前方のモニターで、レントゲン写真や口腔内写真、治療説明資料など用いながら一人ひとりのお口の状態を丁寧にご説明します。 またプライバシーを配慮した完全個室もご用意しています

   

レントゲン撮影装置

 当診療所では、より精度の高い検査、治療を行うためにCT・デジタルパノラマレントゲン撮影装置とデジタルデンタルレントゲン撮影装置の2種類を設置しています。

 これらはいずれもデジタルレントゲンですので、従来のフィルムを使用したレントゲンと比較して1/4~1/10程度の被爆量で検査が可能です。

  レントゲンに関して、詳しくはこちらをご覧ください。

 

 お手洗い お手洗いは男性用と女性用が各1部屋ずつご用意しています。男性用は車椅子でも入ることが可能です。

 パウダールーム 待合室の一角に清潔感のあるパウダールームをご用意しています。 診療前の歯磨きや診療後のお化粧直しに是非ご利用下さい。

 カウンセリングルーム 治療前のカウンセリングや、治療計画などのご説明を必要に応じておこなうスペースです。完全個室ですのでお口の悩みはもちろん、費用や期間のことなど、どうぞお気軽にご相談ください。


レントゲン撮影装置について

CT、デジタルパノラマレントゲン撮影装置 CTとパノラマレントゲンのどちらも撮影可能な複合撮影機です。 パノラマレントゲンは広範囲を撮影するため、一度でお口全体の検査を行うことができます。 CTはレントゲンを三次元的に見ることができるため、従来のレントゲンとは比較にならない程の情報量を得ることができます。そのためより根拠のある診断が可能になり歯の根の治療、親知らずの抜歯、歯周病、インプラントなどの治療をより正確に行うことができます。 デジタルデンタルレントゲン撮影装置 デンタルレントゲン写真はパノラマレントゲン写真と比較し撮影範囲は狭いですが、非常に鮮明な画像が得られるため、特定部位の鮮明な画像を必要とする場合には必須のレントゲンです。 いずれもデジタルレントゲンですので、従来のフィルムを使用したレントゲンと比較して1/4~1/10程度の被爆量で検査が可能です。

滅菌、清潔装置

DACユニバーサル 歯を削る機械(タービン、エンジン)を一回で6本、16分で洗浄・滅菌できます。 治療が終わるごとに洗浄・滅菌が可能になるため常に清潔な状態で使用することができます。 超音波洗浄機 超音波を用いて細かな汚れまで除去します。 高圧蒸気滅菌器 130℃2気圧以上の状態で器具に付いた細菌やウイルスを滅菌します。 口腔外バキューム 歯を削ったときに出る水しぶきや粉塵(削りかす)などを、周囲にまき散らないように吸い込みます。

体調管理装置、救命セット

生体情報モニタ 心電図、血圧、脈拍、経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)を一度にモニターすることができます。 救急蘇生セット 酸素ボンベ、アンビューバックなどで呼吸困難にも備えています。 AED(自動体外式除細動器) 万が一の心停止にも対応できるように備えています。 血圧計、体温計 必要に応じて治療前に体調確認を行います。

治療関連器具

カメラ 一眼レフカメラ、デジタルカメラ、ペン型カメラ 必要に応じてお口の中の状態を記録します。撮影した画像をすぐにモニターで確認できます。記録を残すことでより良い治療を提供できると考えています。 治療説明用ソフト 言葉での説明では想像がつかないことも多いと思います。歯について、治療についてよりご理解いただくために映像による治療説明用ソフトを使用しています。 電気歯髄診断器 歯の神経の状態を確認します。より根拠のある診断が可能になります。